ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています。毎日更新中@福岡

最近のあれこれ

ゲイブログに書くネタを思いつく瞬間

最近、他の方が書いたブログを読んでいて 「そういえばブログに書きたいネタってどんな時に思いつくんだろう?」 と何気なく思った。 ボクはブログに書きたいネタがまだ沢山ある。 最近はネタは沢山あるのだけれど、じっくり文章を書く時間が取れなくて悩ん…

カミングアウトした過去と他人との距離感<11>

IT業界。 特にシステム開発の世界はパソコンに向かってプログラミングだけしていればいい。 人間と向き合う必要もなく、パソコンに向き合って与えられたスケジュールを守って仕事をすればいい。そんな予想をして社会人になって仕事を始めたけど、ボクの子供…

カミングアウトした過去と他人との距離感<10>

最近は美術館めぐりをやりすぎてしまって、あの時みたいな感動を味わうことが少なくなってしまった。 ちなみにボクが今好きなのは『坂本繁二郎』という画家の描いた絵だ。 この画家は福岡出身で有名な作品として『放牧三馬』がある。地元出身だけあって福岡…

カミングアウトした過去と他人との距離感<9>

セザンヌの絵を見て衝撃を受けて会場から出た後、この衝撃的な感覚をどこで味わったように感じて、高校時代の同級生が描いた絵を見たときの衝撃と同じだと気が付いた。 ある日、自分の世界が突然に広く開けて、それまで分からなかったものの凄さが分かるよう…

実家の両親に伝えたいこと

年末らしいけど、昨夜から朝方まで仕事があった。 それで昨日の朝からツギハギのように仮眠を取るだけで3時間くらいしか寝ていない。そのまま早朝に仕事が終わって家に帰って電車に乗って西鉄薬院駅まで行って、それから徒歩で博多駅まで来た。 そして博多駅…

カミングアウトした過去と他人との距離感<8>

最初の頃は、多くの人と同様に印象派の絵画を集めた展覧会が好きだった。 特に印象派の『モネ』や『シスレー』や『ゴッホ』といった画家の絵が好きだった。そのうち絵画だけでなく、仏像だったり陶芸だったり屏風だったり浮世絵だったり絵巻物だったりと、異…

カミングアウトした過去と他人との距離感<7>

ボクはその日から彼の描く絵が大好きになった。 美術の授業が終わる度に、彼の絵がどこまで完成したのかを確認するのが日課になった。美術室に誰もいない時に、書きかけの油絵を乾燥させるための保管棚から、こっそりと彼の絵を取り出して眺めていた。 彼は…

カミングアウトした過去と他人との距離感<6>

ボクのもう一つの趣味。それは「美術館巡り」だ。 かなり美術的な話に逸れてしまうけど、いつか書くつもりだったので、この場で書いてしまうことにする。 初めて美術館に行ったのは『シャガール』という画家の展覧会だった。 シャガールの代表作が勢ぞろいし…

カミングアウトした過去と他人との距離感<5>

大学時代から社会人時代の前半までの間、学校や職場以外の面でも人と深く関わること避けていた。この時期、誰かが作り上げた創作の世界。作品の世界にのめり込むことで時間をつぶしていた。そうやって時間をつぶすことで孤独感を感じないようにして現実から…

ゲイブログを読みながら振り返る1年(2019年にやりたいこと後編)

来年やりたいことの「1つ目」の「他のゲイの人たちのために何か後押しをしてあげたい」と「2つ目」の「フィクションの小説のような文章を書きたい」だけど、1つ目と2つ目を別々にして考えるのではなく、2つまとめて取り組んでいけばいいような気がしてい…

ゲイブログを読みながら振り返る1年(2019年にやりたいこと前編)

こうやって一年間を振り返ってきたけど二言につきる。 一言目「いろいろなことがありすぎた」。 二言目「楽しかった」。 あまりに単純な言葉だけど、これが正直な感想だ。 たった「一年」で自分の状況がここまで変わるとも予想もしていなかった。それで年末…

ゲイブログを読みながら振り返る1年(2018年10月-12月)

2018年の10月からの続きを書きます。 10月は、ゲイとしてイベント参加などの活動は全くしていなかった。この時期、9月末に「ある議員」が雑誌に投稿した文章について、テレビやインターネットで物議を醸していた。ちゃんと自分の目で書かれた全文を読んでか…

ゲイブログを読みながら振り返る1年(2018年7月-9月)

2018年の7月からの続きを書きます。 7月は、ゲイとしてイベントなどの活動は全くしていなかった。ただ黙々と文章を書いている毎日の中、ちょっと辛い出来事に直面してしまった。 この件は現時点では文章に書くことができない。 もし書くことができたとしても…

ゲイブログを読みながら振り返る1年(2018年4月-6月)

2018年の4月からの続きを書きます。 4月1日には熊本の辛島公園で開催されたレインボーパレードに行ってみた。 mituteru66.hatenablog.com 相変わらずパレードといったイベントには、一歩踏み出すことが出来なかったけど「ある女性」と出会えたので、むしろ参…

ゲイブログを読みながら振り返る1年(2018年1月-3月)

まだ年末までもう少しだけ時間があるけど、今年の1月から書いた文章を読み返しながら一年間を振り返ってみることにする。 今年一番最初の出来事は、1月中旬に福岡市の冷泉公園で行われたイベントに行ってみたことが皮切りだった。 mituteru66.hatenablog.com…

カミングアウトした過去と他人との距離感<4>

子供の頃の「100人いれば90人くらいは仲良くなれる」という状況から、大人になるにつれて人数はどんどん減っていって「100人いても1人くらいしか仲良くなれない」という状況になってしまった。 大学時代、「ノンケの世界」ではゲイであることをバレないよう…

カミングアウトした過去と他人との距離感<3>

高校を卒業して大学生になってから、ボクはゲイであることを完全に隠すようになった。 それと同時に「こましゃくれた話し方」「他人行儀な話し方」は最盛期を迎えた。 大学生になった当初、ボクはゲイの側面を隠すようになって戸惑っていた。 どうやって人と…

カミングアウトした過去と他人との距離感<2>

もともと小学時代から他人行儀な話し方をする傾向はあった。 それでも小学時代以降に比べればマシなほうだった。どこか小学時代も他人行儀で大人じみた話し方をしていたけれど、それがエスカレートしたのは中学時代にカミングアウトしてからだった。 ボクは…

カミングアウトした過去と他人との距離感<1>

「いつ頃から、そんな『こましゃくれた話し方』するようになったんですか?」 「子供の頃からですか?」 先日、寝る前にショウタさん電話で話していたら、そんなことを突然に言われた。「『こましゃくれた話し方』って、いったい何の事だろう?」と思ってい…

ゲイ以外の側面の共通点について感じてること

あともう少しで『絶対に会えてよかった』の章が書き終わる。 この章の中には、ボクの過去の「性」に関する体験をほぼ盛り込んでしまっているから、書き終わったら生々しい性体験に関しては書くことが無くなるはずだ。もちろん細かい話はあるけど、それほど大…

ゲイブログに言及することの指針について

ここ数日間、ずっと悩んでいたことがある。 今書いている話の続きに書いてもよかったけど、もういい加減に話が後戻りするのはどうなのかと思って別枠で書くことにする。 今月になってから、このブログ機能をいくつか変更した。 記事の「SNS共有」のボタンを…

九州レインボープライドに行ってきます

今、天神のジュンク堂の向かいにある『シアトルズベストコーヒー』という喫茶店で、この文章を書いている。そして、この文章を投稿したら福岡市の冷泉公園で行われている『九州レインボープライド』に行ってくる。 九州レインボープライド KYUSYU RAINBOW PR…

誰かと一緒に過ごすこと<その2>

続きに書きたい文章があったけど、ちょっと予定を変更することにした。 今日も朝6時前に家を出て、仕事場近くの喫茶店にいる。 でも家を出た瞬間に、 「寒いっ!」 と思った。手袋をつけてコートを着たいくらいに寒かった。さっきから喫茶店でキーボードをタ…

誰かと一緒に過ごすこと<その1>

今日もサイトの更新が遅くなってしまった。理由は先週の日曜日と同じだ。 先週の日曜日以降、今までは午前中にしていたサイトの更新時間が不規則になっているのは分かっていて、ある時点で立て直しをしないといけないと思っている。 今までは朝5時に起きて職…

文章投稿の遅延のお詫びと近状報告

今日は珍しく文章を投稿するのが遅くなった。 いつもなら、どんなに遅くても午前中には投稿をするようにしているのだけれど、昨日の夜から色々なことがあって遅れてしまった。 このサイトの更新は別に誰から強制されている訳ではないけれど、1年半以上も毎…

幸せについて思うこと<7>

この回が放送された時、確か小学校の4年生くらいだったと思う。一人で居間のテレビの前に座って泣きながら見ていた。 アニメ『クッキングパパ』の全ての回が、ここまでクオリティが高いわけではないけれど、それでも他にアニメに比べて。一人一人の登場人物…

幸せについて思うこと<6>

第29話『おじいちゃんからの贈り物』の主な登場人物は、孫の『まこと』。祖母の『カツ代』。祖父の『吉岡』の3名だ。 この祖父の吉岡は病院の院長で、ずっと仕事一筋で独身だったのだが、晩年になってカツ代に惚れ込み結婚した。カツ代の方は結婚していたが…

幸せについて思うこと<5>

昨日、続きの文章を書くにあたって、職場の同年代の同僚相手に、試しにアニメ『クッキングパパ』を見ていたか質問してみた。 全員から「見ていない」と即答があって、 「見てないけど知ってる。異常に顎がデカい主人公でしょ?」 と言われたので笑ってしまっ…

幸せについて思うこと<4>

自分の人生を振り返る中で「幸せ」だと一番感じていた時期は、やっぱり幼少期だと思う。 夕方まで夢中になって遊んで家に帰ると母親が待ってくれている。 すぐに兄貴とお風呂に入っていると、野菜を切るトントンという音が聞こえる。何かを揚げる音が聞こえ…

幸せについて思うこと<3>

「運動」とは言っても、そんなに真面目に運動らしい運動はしていない。 運動らしい運動といえばプールで「水泳」をするくらいだ。後は「ウォーキング」をするくらいだ。雨の日以外は、よっぽど仕事が遅くならない限り、毎日近所を歩いている。 今。ちょうど…