ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています。毎日更新中@福岡

第25章 本当は同性が好きなの?

本当は同性が好きなの?<3>

ボクは離れた場所まで歩いて後ろを振り返った。会社の出入り口に彼女の姿はなかった。 なんで嘘をついただろう。 真実を打ち明ける決意をしていたのに、口に出す最後の一瞬でボクの気持ちは変わっていた。 「神原君って……本当に同性が好きなんじゃない?」「…

本当は同性が好きなの?<2>

今まで、ここまで真剣に「同性が好きなんじゃないの?」と質問されたことはなかった。ボクは予期していなかった質問に狼狽していた。 「なんで……そんなこと訊くんですか? 今日が会社に来る最後の退職日ですよ。そんなの最後にする質問じゃないでしょ?」 ボ…

本当は同性が好きなの?<1>

ある女性から電話がかかって来た。 ボクが転職する前の会社で総務をしていた女性だ。ボクよりも五歳ほど年上で、ボクと彼女は、なぜか気が合って、よく二人で昼ごはんを食べに行ったり、飲みに行ったりした。既に結婚していて旦那も同じ会社に勤めていて、ボ…