ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。現在は隠れゲイ@福岡。過去の思い出や現在のことを綴っていきます。

第8章 母親にゲイとバレる日

母親にゲイとバレる日<6>

さて母親は本当にボクがゲイであることに気づいているのだろうか? 数年後、大学生になって実家に帰省した時だった。母親と一緒にテレビを見ていると、バラエティ番組におかまキャラのタレントが出て騒いでいた。おかまキャラのタレントを見ながら母親が言っ…

母親にゲイとバレる日<5>

あの日以降、母親から「ホモなのか?」と問い詰められることは無かったが、いつ別の同級生の母親がバラしてしまうのではないか?と恐々していた。自分の子供がホモだと聞かされた時、母親はどんな気持ちになったのだろう。気になるけど、本人に聞くことはで…

母親にゲイとバレる日<4>

母親からホモなのか?と突然問い詰められたボクは間髪おかずに笑顔で言葉を返した。 「ハァ?・・・何言ってんの?ホモとかありえん!」 冗談は止めてよ!と笑顔で答えて受け合わないようにするしかない。瞬間的に判断したボクは、母親からどんなに追求があ…

母親にゲイとバレる日<3>

家に帰るといつも通りの母親が出迎えてくれた。 内心ドキドキしながら、母親を観察していたが、いつも通りに日常会話をしてきた。ボクに対して直接問いただすことは避けているのかもしれないと思い、様子を伺っていたが、何日経っても母親から変わった反応は…

母親にゲイとバレる日<2>

既に同級生の大半はボクがゲイであることを知っていたけど、ボクのカミングアウトを聞いて、ゲイであることを本当に信じていた人達と、冗談と捉えている人達とで分かれていた。このまま周囲にカミングアウトをしていては、将来マズイことになるのかもしれな…

母親にゲイとバレる日<1>

中学時代と高校時代、学校内で包み隠さずカミングアウトしていたボクだけど、ある日、近所に住んでいる友人と教室で雑談している中、恐ろしい話を聞かされることになった。 「そういえば、俺の母親が神原の母親とスーパーマーケットで会ったんだけど、神原の…