ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。現在は隠れゲイ@福岡。過去の思い出や現在のことを綴っていきます。

ゲイのうえに痛い人だね

前職のノンケ友人(村上)との会話でカミングアウト済み関係です

神原:年取ってくるとさ、出会う男性の結婚率が当然上がってくるんだけど、恋までしなくても「この人はいい男だな〜」と思う人に、時々出会うんだよね。

村上:あまり聞きたくなさそうな話だね・・・

神原:まぁ聞いてくださいよ!「この人はいい男だな〜」って思ってた人が、結婚したとか聞くと、会ったこともない相手の女性に嫉妬してしまうんだよね。「このアマ!やりやがったな。くそ〜目が高い奴だな」とかさ。結婚式の写真とか見せられた日には悔しくてたまらん。でも、この女性も「この人はいい男だな〜」と思って結婚したんだと考えると、男性に対する好みが関して一致したってこともあり、少し共感も抱いてしまう。

村上:ゲイの上にかなり痛い人だね。何回か死んだ方がいいよ。

神原:村上さんが結婚するとかなったら、結婚式を絶対潰すよ!

村上:そもそも君を結婚式に呼ばないよ。

神原:くそ!!じゃ結婚は諦めるから、せめて村上さんの子供が養子に欲しい。光源氏のように、幼少の頃から愛する人の面影が残る子供を自分の手元に置いて、自分好みの男に育てるんだ〜村上さんの遺伝子を引き継いだ子供ならイケメン確定だし。あぁ〜涎が出る。

村上:はいはい!ワロスワロス