読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。現在は隠れゲイ@福岡。過去の思い出や現在のことを綴っていきます。

サイト更新する作業は場所を選びましょう

前職のノンケ友人(村上)との会話でカミングアウト済み関係です

神原:3月18日から21日まで連休を取って実家に帰省したんだ。

村上:珍しいね。滅多に実家に帰省してないんだよね?前に年末年始も福岡にいた時があったよね。

神原:もはや・・・日のある時間帯に実家の敷居を堂々と跨ぐことができない身なんだよ。昔でいうところの駆け落ちして離縁された男女みたいな感じかな。

村上:どんな過去があるんだよ・・・まぁサイトにも書いてるから大体は想像がつくけど。

神原:はっきり言えば同級生に会いたくないんだけどね。そう言えば実家に帰省するとボクの部屋は、とうの昔に無くなってるから居間にいるしかないんだ。だから居間でこのサイトの更新してたんだ。

村上:それで最近はやたらにサイト更新してたのか・・・

神原:居間で文章を打つためにキーボードのキーを激しく叩いてたら、母親から「さっきからずっと何を入力してるの?」って聞かれてしまった・・・かなり焦ったよ。

村上:実際に何を入力してたの?

神原:女装の同性愛者にハッテン場で会ったとかの文章を打ってたんだ・・・

村上:母親にはなんて説明したの?君ってバカだから事実を話してそうだけど。

神原:母親に「色々調べることがあって検索のキーワード打ってる」って説明したら、「ふ〜ん」って納得してくれたよ。助かった!

村上:それで納得したのか・・・それにしても親の前でよくこのサイトに投稿している文章を打てるね・・・

神原:父親なんて目の前に座ってテレビを見てたからね・・・バレないようにフォントのサイズをかなり小さくして打ってたから目が疲れたよ。それにしても親の目の前でハッテン場であった出来事を文章にするのは、なかなか恥ずかしいね。

村上:親の前で「トイレ前でチャック下ろして○○○を弄ってた」とかの文章も打ってたんだ。

 

神原:そこら辺は18日だから帰省する途中の新幹線の中で打ってたよ!(。・ ω<)ゞ

村上:新幹線の中かい!ヽ(`Д´#)ノ

神原:隣の席にサラリーマンの人がいたから、フォントのサイズをギリギリまで小さくして入力してたよ。もし文章を読まれたら、ただの○態にしか見えないよね・・・

村上:そんなことしてて、よく野外のハッテン場でヤるのは無理とか書いてるね・・・呆れるよ。もし見られたら、君がチャック下ろして○○○を弄ってた人をドン引きしたくらいに、隣席のサラリーマンもドン引きするだろうね・・・