読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。現在は隠れゲイ@福岡。過去の思い出や現在のことを綴っていきます。

ゲイの休日の過ごし方ってどうよ

前職のノンケ友人(村上)との会話でカミングアウト済み関係です

神原:昨日は休みだったから、福岡県立美術館まで『生誕120年 中村琢二 瑞々しき画布の輝き』の展覧会を見に行ったんだ。平日だから会場にはほとんど人がいなくてゆっくり見れて楽しかったよ。

村上:俺は美術関係はパス! 良さが全く分からない。君と話してると九州圏外の展覧会にもしょっちゅう行ってるよね。

神原:ボクみたいなゲイって、彼女とデートをする訳でもないし、子供と遊ぶ訳でもないし、時間は有り余ってるんじゃないかな。もちろん好きだから展覧会に行ってるけど、暇だから展覧会に行ってるって理由も少しはあると思う。もともと美術品を鑑賞するのが好きで、家にいる時もよく画集とか見てるよ。展覧会に行くのはお祭りに行く感覚に似てるかな。展覧会の会場に入ると別の世界に入った感覚がして楽しいんだよね。

村上:また別の展覧会に行く予定はあるの?

神原:次は九州国立博物館で『タイ 仏の国の輝き』を見て、その次は久留米市美術館で『川端康成 美と文学の森』を見て、その次の次の次は福岡市博物館で『ポンペイの壁画展』を見て、さらにその次の次の次の次は大分県立美術館『北大路魯山人展』を見て、さらにさらにその次の次の次の次の次は鹿児島市立美術館『広重展』を見て……ヽ(≧▽≦)ノ

村上:おいおい! どんだけ暇なんだよ。時間が有り余ってるな(;^ω^)

神原:今から二ヶ月以内に、こんだけ展覧会を見に行く予定だよ。休日は展覧会通いの殺人的なスケジュールだよ。夏からの展覧会もどんどん情報が入ってるし今から楽しみだ o(○´ω`○)o

村上:楽しいんでるならいいや。特に言うことはないよ。

神原:そもそも他のゲイの人って休日をどうやって過ごしてるのかボクもよく知らないんだよね。知り合いのゲイは親と同居してる人が多くて、家の片付けもそこまでしないみただけど、ボクは家の片付けと展覧会の鑑賞や他の二つぐらいの趣味で十分に時間が潰せてるよ。

村上:みんなそれぞれ趣味を持ってると思うから時間をつぶしてるんじゃないかな。別にゲイでなくても、独身の人は同じ状況だとは思うけどね。この年齢になると本当なら子供がいて子育てに忙しい時期だと思うけど (´・ω・`)

 

神原:そういえば数々の展覧会に行って、いろんな美術品を見て思ったんだけど、どんな美術品も村上さんには敵わないなって、つくづく思ってたよ。ゴッホもセザンヌもモネもマネもドガもルノアールもシスレーもゴーギャンもシャガールもルソーもレンブラントもフェルメールも東山魁夷も岸田劉生も黒田清輝も青木繁も坂本繁二郎も……誰が書いた絵も村上さんの「美」には相手にならないよ。もう存在自体が「芸術」だよ (´∀`*)ウフフ

 

村上:(((( ;゚Д゚)))