ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています。毎日更新中@福岡

初めて抜いたオカズを暴露してしまった

前職のノンケ友人(村上)との会話でカミングアウト済み関係です

村上:激しい雨が心を震わせる〜あの日のように〜♪(*´∀`*)~♪

神原:お願いだから止めてくれ! その主題歌を歌うのは……ボクのおかずがバレてしまう(;´∀`)

村上:STAND UP TO THE VICTORY〜♪ 歌ってるこっちの方も恥ずかしいわ!よくこんな記事が書けたものだね(´。` )

 

神原:本当に恥ずかしいです。それにしても何を血迷って、あんな暴露ネタを書いてしまったのやら。全ての間違いは以下の高橋さんの記事を読んだことからの気がする ( ̄ω ̄;)


村上:人のせいにしないように!(`ェ´)

神原:はい。すみません。実は……もともと今書いてる「同性愛者の性長記録」って章は、かなり前から書くつもりだったんだけど、当初はH書店に行くあたりから、これから書く最後までにするつもりだったんだ。

村上:つまり……それまで4つの記事は、もともと書くつもりはなかったということなの?

神原:そうそう。それが高橋さんの記事を読んで、文章中にショタに関する件が書いてあるんだけど、その文章を読んだ時に、「この人……すげぇ」って思わず部屋で一人で笑いながら言ってて、「やるな〜高橋さん。ボクも負けないぞ」とか思って、はりきって書いてみたら、ただの恥ずかしい昔の出来事を暴露しただけの記事になってしまいますた。書いた後に読み直しても、どうみても読むのも恥ずかしい内容になったもんだと赤面しております ( ̄∇ ̄*)

村上:アニメ雑誌並べてオカズにしてたとか読んでる人がヒイてるんじゃない? (¬O¬´)

神原:でも事実なんだから仕方がない。ボクも書いて投稿した後、読み返して自分でヒイてました。この人……こんな記事を書いて何の得があるんだろってね。あっそうか……書いたのボクじゃんって。高橋さんの記事に書いてる通り、自分の年齢が上がるとともに好きな人の年齢も変わっていくとか、もっと書くつもりだったのに、ただ自分の汚点を文章に書いただけで満足してしまった。もうね。恥ずかしい箇所を書き終わっただけでやりきった感が出てしまった (* ´ω`*)

村上:それにしても君が、あのアニメを夜のオカズにしてたなんて知らなかったよ。俺もあのアニメ時々は見てたからね。でも何が面白いのかよくわからなかった  (・・?)

神原:ボクと同じ年だと見てる人は多いんだけど話をしても、みんなから面白くなかったって言われる……未だかって面白いと言ってくれた人と出会ったことがなくて悲しいです。ボクは全話を録画して何回も繰り返しみてたんだけど、あっ……だからこんな歪んだ人格になったのかな ( = =)

村上:いや君の人格が歪んだのはもっと別の理由からだと思うけど……それにしても君の初めておかずが「ウッソ君」とは驚いたよ…… (゜ロ゜)

神原:名前出しちゃいや〜ん。初めてオカズにしたのは、彼と同じ十三歳だからね。ボクはショタコンじゃないからね。いや……でもショタコンなのかな……(*/ω\*)