ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています@福岡

このサイトの今後について

 今回は、このサイトの今後について書きます。

 実は最近になって書き始めたコンテンツ紹介だけど、書かなくてはならない紹介記事が異常な勢いで増えている。今まで同性愛の要素を含む映画や書籍はむしろ避けてきたんだけど、ついに関が切れてしまったようだ。今まで向き合うことを避けていた分の反動なのか、かなりの勢いで消化している。このサイトで紹介するのが追いついてないのが現状だ。映画や書籍の中には、見ても何も心に響くものがない作品もあるんだけど、それならサイトで取り上げなければいいと思っている。このサイトで取り上げるのは映画や書籍を読んで、ボクがどう感じたのかを中心に書いてるので、その作品が面白かったかどうかは別物だ。その作品の面白さに星を何個つけるとかは、Amazonに任せておけばいいと思っている。ただ……それにしても書きたい紹介記事が溢れてしまっている。

 このサイトだけど、もともと1つあたりの記事の長さが、原稿用紙2枚から3枚程度の長さになるように書いてきた。この長さになった理由は、これ以上に文量を増やすと実生活に影響がありそうなので、気がつくとこの文量になっていたのだ。当初はこの記事は何曜日に書くなどルールを決めたんだけど、書きづらくてしょうがなくてあっという間に反故してしまった。

 それでこのサイトの今後だけど、今年の1月末にNOTEで書き始めて、すぐにはてなブログに移行したんだけど、もう少しで一年になる。現状では毎日更新しているけど、当初は1年くらいで本編を書き終えてしまって後は気が向いた時に更新すればいいと思っていた。ところが「コンテンツ紹介」の記事や、気分転換を兼ねて書いている「ノンケ友人とのトーク」の記事が入り込んできて本編が予定より進んでいない。それに本編自体も、急に書きたくなって割り込んできた記事を書いているうちに、気がつくと全く進んでいない状態になってしまった。それに記事を書いてると、「そういえばあんなこともあったね」と思い出して次々と書きたいことが出てくる。

 気がつくと終わりが見えない状態になってしまった……

 よくブログを書いてる人が記事のネタが無くて困る言ってるけど、ボクの場合、むしろ書きたいことが溢れてしまって、書くスピードが遅くて終わらない状態になってしまった。現時点でも来年の六月くらいまで毎日書けてしまいそうだ。恐らく……その間に、さらに書きたいことが増えてしまうと思う。

 それにこのサイトのアクセス数も徐々に多くなって、アクセスが増加しているのに、スマホ画面で記事が見辛くて申し訳ないので急遽デザインを変更した。時間がある時にホームページのデザインも変更しよう思っている。

 きちんと読んでくださってる方もいるので、このサイトをどうしていこうかと悩んでいる。

 その中でも最近、特に悩んでいることがある。来年になったらもっと具体的に行動していきたいと考えているんだけど、それを記事にしていいものか悩んでいる。例えば特定の誰かと付き合いだして、ボクの個人的な気持ちとして、このサイトにその人に対する惚気や文句は書きたくないと思っている。ボクの中で、このサイトに文章として書くのは、思い出になった時点でいいかな?とも思っている。楽しいことや嬉しいことはもちろんだけど、悲しいことも辛いことも思い出になってしまえば全て笑ってしまえるからだ。でも……そうは言って具体的に行動していることを記事に書けないというのも辛いので、どう線引きしたらいいか悩んでいる。まぁ……その前に彼氏できるの?という大きな疑問もあるのだけれど(笑)

 最後になりましたが、読んでくださってる皆様へ

 本当にありがとうございます! とても嬉しいです。今後もプライペートや仕事にトラブルが起こらない限りは、毎日更新していきますのでよろしくお願いします。