ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています@福岡

出逢いたくなかった人<5>

 最初のメールの着信時間を見るとAM2:30を少し過ぎていた。ボクが彼と別れたのは21時半くらいで家に帰って寝たのが23時だった。それから朝の7時まで一度も目覚めることなく熟睡していた。どれだけ彼とのやりとりに緊張して疲れていたんだろうと思う。

会う予定だった人がキャンセルになったけど、今から会える?

 彼からのメールにはそう書いてあった。「今から会えるどころか……こっちがメールを読んだ時にはもう朝になっているんだけど」と心の中で思った。それから5分もしないうちに次のメールが来ていた。

待ってんだけど早く返信くれない?

 きっとボクの次に会った人にも断られたんだろうなと思った。ボクにメールを送って来た時間から推測すると、あれから何人かとメールのやり取りをしたり、実際に会って断られたりしたのではないだろうか。

 次のメールは約3分後に来ていた。

待ってんだけどさー

 ボクはメールの着信時間を目で追って驚いた。それから最後のメールまで約2分から3分の間隔で次々とメールが来ていたのだ。

無視する気なの?
早く返信しろよ。
お前ってマジで性格最悪だな
それにお前の顔も最悪
本気で無視するつもりなの?
早く返信しろって!
お前の顔絶対に忘れないからな!
今度会ったら絶対に殴ってやるよ!
決めた!次にお前に会ったらマジで殴る。
お前って最低だな死ねよ。

 こんな文面のメールが次々と送られていた。最後のメールにはこう書かれていた。

お前って性格も顔も最悪だな。お前の顔忘れないし次に会ったら殴るから覚えとけよ。

 ボクは全てのメールに目を通した後、このメールに反応したものか困った。寝入っていたとはいえ、確かに彼のメールに気が付かなかったのは事実だし「ごめんなさい。寝入っていてメールに気が付きませんでした」とか謝罪のメールを打つべきだろうか?と真剣に悩んでいた。でもしばらく考えた後、「返信しないで無視しよう」という気持ちになった。もうこの人と会いたくもないし、下手にメールのやり取りをして「じゃあ会おうぜ!」と言われても困ると思った。

 彼とどこかで偶然に出会ったらいきなり殴られるのか……

 ボクは彼の顔をほとんど忘れかけていた。よくゲイにいる短髪で髭のあるパターンだったけど、ボクはそういった人が苦手だった。ちなみにボクの外見はゲイぽくなくて覚えやすいらしい。福岡に引っ越してからの話だけど、有料ハッテン場に行ってある人から誘われたけど断わった。2年後にその有料ハッテン場に久しぶりに行ったら、急に見知らぬ人から「君って何年か前にこの店来てたでしょ?」と声をかけられた。2人で立ったまま雑談しているとボクが2年前に行った時に断った人だと判明した。その人から「見た目も話し方も全くゲイぽくなくて覚えやすかった」と言われた。その後に2年ぶりにその人から誘われたけど、また断ってしまった。少し話が逸れたけど、ボクは彼の顔を忘れたけど、きっと彼はボクの顔の判別がついていると思った。ボクは「どこかで彼と出くわすのではないか?」と思って外出するのが怖くなった。その日は大学に行っている時や道を歩いている時も、どこかで彼と出くわすのではないかと恐れていた。でも彼からのメールは途絶えたので、きっと時間が経てば彼もボクの顔を忘れてしまうに違いないと思うことにした。

 でも彼からのメールはそれで終わりではなかった。

 その日の21時ぐらいに家にいると携帯のメール着信音が鳴った。ボクは嫌な予感がしながらメールを見た。

今から会えない?

 また彼からメールが送られて来たのだ。

<つづく>