ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています@福岡

ゲイブログを書く前後<25>

 ボクは高橋さんのおかげで、このサイトで文章を書くのが楽しくなった。『同性愛者の性長記録』を書いて恥ずかしいところをさらけ出してしまった。そして心境が大きく変化していった。なんだか恥ずかしい分を書いてしまった分だけ自由にかけるようになった。

 もう……恥ずかしいところを書いて今更恥も外聞も無いから、自分が書きたいと思ったことは書くことに決めた。

 少し話が先になるけど、2017年12月6日に『愛から遠く離れて』を書き終えた段階で「はてなスター」の表示を消した。この「はてなスター」は、「はてなブログ」の独自のもので「いいね」ボタンを同じような機能だ。

突然ですが、記事の下にあった「はてなスター」の表示を消しました。
このサイトを毎日更新していて、毎回スターをつけてくださる方にとっても正直なところ負担では無いか?と思ったのが理由です。私としては暇な時に時間つぶしに気軽に読んでくだされば嬉しいです。

 そんなことを記事(『愛から遠く離れて<16>』を参照)の一番下に書いた。

 自分で書いたけど、嘘ばっかりな文章だ。

 確かに「はてなスター」の表示を消した理由の一つではあるけれど本当の理由は違う。

 こんなことを書くと怒られるかもしれないけど書きます。

 本当の理由は文章を書く上で「はてなスター」の存在が邪魔だったから。

 10月から「はてなスター」を消すことを、ずっと考えていた。

「こうやって書いたら、はてなスターが多くつくんじゃないかな?」と考えながら文章を書いたり、「はてなスターが何個ついたかな?」と確認している自分が嫌になったから。

 なんとなく「はてなスター」が多くつけられる記事のパターンも分かるようになっていた。でも「はてなスター」が多くつく文章は、必ずしもボクの書きたい文章ではなかった。そんなことに時間を使うんだったら、もっと自分が書きたいと思う文章を書く方に時間を使いたいと思った。だから「はてなスター」の表示を消した。

 自分が書きたいと思ったことを書くのに邪魔だったから「はてなスター」の表示を消した。

 これが本当の理由。
 
 ボクはどんな人たちがこのサイトを読んでくれているのかは知らない。

「はてなブログ」に標準でついている1日のアクセスカウンターでは、平日で400〜800件くらいのアクセスがある(文章を書いている今日は900件以上あるようだ)。休日で700件〜1000件くらいのアクセスがある。連休だと多くて900件〜1200件くらいのアクセスがある。恐らくユニークのアクセス数は200人くらいで毎日読んでくれている人は120人くらいだと思う。

 アクセス解析なんてしていないけど、今の所、コメントをつけてくれる人たちを基に推測すると、ボクと同じゲイの立場の人たちが多く読んでくれていると思う。

 でもいつか……ゲイでない人たちが、このサイトに多く訪れるようになる日が来るかもしれない。そしてこのサイトに批判的なコメントが山のようにつくようになるかもしれない。
 
 でも自分が書きたいと思ったことは書くとスタンスは変えないでいたい。

 そうしないと……このサイトで毎日文章を書いている意味がないと思っている。

 ボクは高橋さんのおかげで、このサイトで文章を書くのが楽しくなった。そして書きたいと思ったことは書くと決めた。

 このゲイブログを始めるきっかけになったchuckさん。このゲイブログを続ける勇気をくれたヤシュウさん。このゲイブログで文章を書くことの楽しさと意味を教えてくれた高橋さん。ボクはchuckさんともヤシュウさんとも高橋さんとも実際に会ったことがない。でもボクとって3人とも大切な人たちだ。

<つづく>