ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています@福岡

深夜のカミングアウト<11>

村上君は世界で一番イケメンです。それ以外の人類は死滅してもいいですよ。それにしても東京って人が多いけど、村上さんに比べたら塵以下の存在の男性しかしないですね。僕も含めて生きる価値もないです。
誕生日おめでとうございます。村上君の出身地の○○は聖地ですね。もうベツレヘムです。きっと生誕日の今日は、世界中から信徒が○○に集まっていますよ。もし村上君が御隠れになったら、後を追って全人類が自殺することでしょう。
もう風邪は治りましたか? ボクにキスして風邪を移してもいいですよ。村上君に感染したウイルスに感染されたいですね。村上君の体内に入ったウイルスに感染するなんて、想像しただけでたまらんです。

もう自分で書き写していても恥ずかしくて手が震える内容だ……

これは彼に送ったメールの、ほんの一例である。

皆さんは好きでもない「同性」から、こんなメールを受け取ったら、どう対応するだろう。

これ以上に酷いメール文は沢山あるのだけれど、あまりに酷くて読者にドン引きされそうなので紹介を控えることにする。

はっきり言って、どう考えてもアホである。

でもボクは本気でノンケ相手に、こんな文面のメールを大量に送っていた。

これで「ゲイ」であるということを周囲に隠していたなんて「冗談じゃないか?」と思われそうだけど、ボクは未だに「ゲイ」であることを隠していると思っていた。

このメールのやりとりは、ボクにとってカミングアウトではない。

いやっ……どう見てもゲイであることをバラらしてるでしょう?

そうツッコミが来そうだけど、ボクに取ってはカミングアウトではないのだ。

彼とのメールのやり取りのデータ量が多すぎて、携帯電話の容量が一杯になって何度か機種変更をした。彼とのメールのやり取りを削除するくらいなら機種変更をするほうが選んだ。写真を一枚も保管していない状態で携帯電話のデータ容量が一杯になるのだから、どれだけ彼とメールのやりとりしていたのだろう。

もし彼が携帯電話を警察に持っていって、裁判を起こされたら間違いなくストーカーとして処理されていただろう。ただのストーカーでは済まないかもしれない。

いやー村上君が携帯電話を持って裁判を起こしたら絶対に負けますよね。でも村上君に訴えられたいです。訴えるくらいに村上君から思われたいです。憎しみの感情でもいいので思われたいです。それに殺されてもいいです、殺されるくらいに思われたいです。

恐ろしい。どう見てもヤバイ奴である。

メールを送りつけられた側の村上君は常にスルーだった。

ボクの際どいメール内容には、一切触れずに、何事もなかったかのように返信をしてきた。ボクとのメールのやり取りを周囲にも話していないらしく、同期からも困っているといった話を聞かされたことがなかった。

これこそ「神対応」というべきだと思う。

こんなメールを3年以上も渡って送りつけられて、それでもボクと二人で飲んだりするのだから「神対応」だと本気で思う。

ボクは大学生になってから、4年以上も恋愛感情を抱いていなかった。

そのせいか久しぶりに恋をして、彼に対する「好きだ」という思いが、溢れて抑えきれなくなっていた。その溢れ出る思いを、彼は本気で受け止めることはせずにスルーして普通に接してくれた。彼から一度も「気持ち悪いメールは止めてください」と言われたことがなかった。

優しく受け止めるのではなく、優しくスルーしてくれた。

<つづく>