ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。現在は隠れゲイ@福岡。過去の思い出や現在のことを綴っていきます。

星野源好きなんですかっておかしいだろ

前職のノンケ友人(村上)との会話でカミングアウト済み関係です

神原:少し前に昼飯食べながら職場でネットサーフィンしてる時、『星野源 オールナイトニッポンで「逃げ恥」新垣結衣は本当に家族みたい』ってタイトルのニュース記事を読んでたんだ。

村上:そういえば前に言ってたね。星野源が好みのタイプだって。

神原:うん少し好みのタイプかな。このニュースを見てたのを同僚から見られてて、「神原さんって星野源が好みのタイプなんですか?」って聞かれて慌ててごまかしたよ。職場ではゲイって隠してるから危ない危ない。

村上:ちょっと待ってくれ!なんで同僚から「新垣結衣が好みのタイプなんですか?」って聞かれてないんだよ。男に対して男性タレントが好みのタイプなんですか?って聞かないだろ?やっぱり職場でゲイってバレてるんじゃないか? 

神原:いやそれはバレてないと思うよ。

村上:君のその根拠のない自信はどこから出てくるんだ・・・

神原:そういえば星野源が主演の映画「箱入り息子の恋」を見たんだけど、衝撃的だった。映画を見た当初の目的は星野源だったんだけどね。公務員で引きこもりの主人公(星野源)に両親がお見合いを勧めるんだけど、主人公がお見合いを拒否する場面があって、それで以下の会話があるんだよ。

父親:お前に対して、俺たちはずっと黙認してきた。でも今日は踏み込むぞ。
健太郎:・・・なんだい? 
父親:もしかしてお前・・・ホモか?
健太郎:・・・
父親:ホモなのか?
健太郎:・・・違うよ。
母親:隠さなくったっていいのよ
健太郎:違うって!!そんなんじゃないから!止めてくれよ!!

いや〜この映画は親とは見れない!多分、親がボクに言いたいことそのままだわ・・・映画の中でも親戚のおばさんからもゲイ扱いされていけど、本当シャレにならないな。

村上:それで映画自体は面白かったの?

神原:最初から最後まで星野源しか見てなくて内容も覚えてないけど、う〜んどうだろ。面白くないことはなかったけど、ボクは星野源が見れたから大満足だよ。

村上:最初から最後まで目的が星野源目当てか・・・星野源が出てないとそもそもその映画を見てないと。

神原:いや〜映画の中でも星野源にホモって認めてくれないかな?って本気で妄想してて内容さっぱりです。確かヒロインと幸せになったはずだけど嫉妬しまくってた。この女めボクの源くんを取るなと!w もう演技でもいいからボクも源くんに抱かれたい!