ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています。毎日更新中@福岡

LGBTシンポジウム参加レポ<8>

ーーーシンポジウム後半のパネルディスカッションに続く

パネルディスカションコーディネーター役
●Rainbow Soup(レインボースープ)代表 五十嵐ゆり

 私はNPO法人「Rainbow Soup(レインボースープ)」という団体の代表を務めております。特に我々はLGBTやSOGIに関する啓発活動を行っております。福岡を拠点に活動している、まだ4年目に入った若い団体です。

 

 私はレズビアン当事者であることを公にして活動をしております。もしかして活動当初から「Rainbow Soup」を、ご存知の方は「小嵒ローマ(こいわろーま)」という名前を聞いたことがあるかもしれません。私のニックネームです。

 2014年だったと思いますけど、西日本新聞で連載をさせていただく機会をいただきました。その時はまだ本名で世に出るのは怖く、どこで暴露されるのか分からないとういう状況でした。当時フリーライターをやっていましたので、レズビアン当事者であることを名乗ると仕事が無くなるかもしれないなと本気で心配しておりました。とはいえ変わらぬ社会を変えていく活動に関わっていきたいという気持ちが、どんどん強くなっていきまして、顔は出して自分の体験談を話すけど、本名だけはどうしても名乗れずに、「小嵒ローマ」というニックネームでやるしかなかった状況が、わずか数年前でした。

 今は本名の「五十嵐ゆり」で活動しておりますが、そのような状況の中で、わずか数年前のことを思いますと、今こういう形で福岡市主催でシンポジウムをやっていただく状況になってきたということは、この変化の速さ、関心の度合いを嬉しく思っている次第です。

 今日は司会進行役ですので、この後はパネリストの皆さんにそれぞれ話をしていただきたいと思っております。それぞれの分野で大変積極的に性的マイノリティの支援に取り組んでおられます。

 まずはパネリストの皆さんから、それぞれの取り組みについてご紹介いただいた後に、皆さんに壇上に集まっていただいてディスカッションに入るという流れで進めていきたいと思います。まずは九州レインボープライド代表の三浦暢久(みうらのぶひさ)さん、もしかしたら「あなたの のぶゑ」という名前をご存知の方が多かろうと思いますが、三浦さんにプレゼンをお願いしたいと思います。

●九州レインボープライド代表 三浦暢久(あなたの のぶゑ)

 ご紹介いただきました。三浦暢久(みうらのぶひさ)でございます。普段は「あなたの のぶゑ」というふざけた名前で活動をしておりますので、こちらの名前の方を聞いたことがあるかもしれません。私自身は10年前から「のぶゑ」という名前で活動しておりまして、「のぶゑ」という名前でタレントのような活動をしている時期がありました。そのままの流れで名前を使っている状態なんですが、最近では本名も使うようになりました。

 我々の団体のご紹介をさせていただければと思っているのですが、「九州レインボープライド」はまだ新しい団体であります。


   福岡におけるパレードの走りとなったのが「クィアレインボーパレード福岡」で、2007年と2008年に「博多どんたく」のステージを借りて、パレードをしたのが最初のきっかけとなっております。この時は私とは違う方が主催として活動しておりました。少し時期が空きまして、2014年に「福岡でもレンボーパレードするったい」という名前で、学生有志が集まってパレードを単独開催を行ったのが2014年のことでございます。学生有志だと続けていくのが困難なこともありまして、これを私たちが引き継ぎまして、2015年から「九州レインボープライド」という名前に変えさせていただいて活動が始まっております。立ち上がって活動を始めて、まだ3年目の若い団体でございますし、当初は実行委員会という形で始めさせていただきましたので、イベントをするだけの団体でございました。ありがたいことに今ではやらせていただいている活動が増えまして、イベントプロジェクト実行委員会という形で、「九州レインボープライド」をはじめとするイベント開催をお手伝いしたり、主催をさせていただいたりしております。またその中で地域や学校などで講演をさせていただいたり、研修をやらせていただいたりしております。またブライダルプロジェクトということで、LGBT当事者に向けたウェディングのサポートをさせております。またLGBTを受け入れていただける企業様に向けて研修やセミナーなどをさせていただいて、体制を作っていただくような活動を行っております。これはビジネス化プロジェクト実行委員会という形になっておりますが、この後に登壇します「三好不動産」とも連携させていただいていますが、全国にLGBTの方で住まいについて困っている方が沢山いますので、それをきちんとした形で伝えていくための活動を、この委員会で活動しております。

 とても活動が幅広くなっておりまして、いろいろな分野でご要望も増えておりまして、これから大きく社会が変わっていくのではないかと思っております。

 今年、皆さんにお渡しした資料の中にチラシが入っているかと思いますが、今年も福岡でパレードの方をさせていただきます。11月4日になりますが皆さんも参加していただければ嬉しいなと思います。

f:id:mituteru66:20180415090127j:plain

 

 本日昨年のパレードの映像をお持ちしております。パレードの雰囲気が分かっていただけるのではないかなと思っており観ていただければ嬉しいなと思います。

www.youtube.com
※動画クリックするといきなり音楽流れます(音量注意!)

 

 昨年17年度のパレードは、約7000名の方に会場まで来ていただきました。LGBTの当事者だけでなく、アライのような方達だったり、応援していただける方達だったり、企業も含めまして、この参加人数となりました。また福岡市にも大変に応援していただいておいります。昨年は嘉麻市の方からも応援をしていただきました。少しづつ市の方からの応援もいただけるようになっております。とても大きな活動になってきておりまして、九州全土から当事者が集まってきたり、支援団体が集まってきて、大きなイベントになってきております。昨年は子供たちも沢山増えてきておりまして、大体100名前後の子供達が親子連れで来て楽しんでいたという状況もありました。他の地域のパレードと雰囲気が違うのは、そういった部分だと思います。私が目指しているのが、地域にしっかりと密着したことができたらいいなと思っているので、いろんな年代の方々に集まっていただけるイベントになったらいいなと思って活動しております。毎年ボランティアの方々も100名前後も集まっていただいて楽しくやらせてもらっています。是非、皆さんも遊びに来ていただけたらと思っております。

<つづく>