ゲイとして生きる君へ

中学時代に同性愛に目覚めカミングアウトしてました。過去や現在のことを綴っています@福岡

絶対に会えてよかった<83>

ボクは大学時代に時々だけど、こういった感じで出会い系の掲示板経由で誰かと会っていた。でも、その大半は不毛な出会いだった。

次こそは本気で付き合える誰かと出会えるんじゃないか?

そう期待しながら書き込みしていたけど、現実は落胆の連続だった。

そして大学を卒業すると同時に、出会い系の掲示板を卒業した。ついでに有料ハッテン場も卒業した。ゲイの世界からも卒業した。社会人になって福岡に引っ越しをする前ぐらいに、冬季限定のような形で、年に数回ほど有料ハッテン場にだけ戻ってきた。ゲイの世界との接触は、それだけだった。

もう出会い系の掲示板には興味は持てなかった。ちなみにボクがゲイアプリに関しても興味が持てなかった。

数年前に初めてゲイアプリの存在を知って使ってみたけど、個人的な感想として大学時代に使っていた出会い系の掲示板と差が感じられなかった。アプリを使ってみてすぐに「昔、出会い系の掲示板にいた人たちは、今はゲイアプリに引っ越して来たのか」と思った。だからゲイアプリに対して特に新鮮味を感じなかった。ボクとしては大学時代の苦い思い出もあって、不毛な出会いしかないように感じていた。

結局、ゲイアプリ上で何人かとメッセージのやり取りをしたけど、誰とも出会うことなかった。しばらくしてボクのスマホの画面からアプリを消した。

大学時代に関しては、まだまだ細かい出会いがあって書くことはできるけど、書いてもキリがないので、そろそろ筆を置こうと思う。

ボクは年下にモテない。年上にもモテない。

もっと正確に言えば、年上には少しだけモテることがあるけど、年下には全くモテない。

プロフが悪いのか大学時代に掲示板に書き込みをしていても、メールを送ってくるのは年上ばかりだった。やけに堅苦しい文面で書き込みをしていたので、年下からは嫌がられていたのかもしれない。そうは言っても有料ハッテン場でも誘ってくれるのは年上ばかりで、年下から誘われたことはなかった。たまに誘ってくれる人がいても、しばらくすると「ノリ悪いし、つまんねー」という態度をして逃げていった。

やっぱり年下から好かれないオーラが出ているのかもしれない。

でもボクとしては年上の人が好きだったので、年下から好かれなくても全く不都合な面はなかった。

きっとボクのことを好きになる年下は変人に違いないと思っていたら、つい最近になっていきなり目の前に現れて付き合うことになっちゃったんだけど、それは話が逸れるので今回は置いておくことにする。

そんな年下から全くモテないボクなんだけど、何を間違ったのか珍しく年下からモテた貴重な体験について書くことにする。

<つづく>